国際大会で活躍中の現役選手が指導します!!

戸所 誠哲

●パラエストラ可児メインインストラクター

●ブラジリアン柔術黒帯

●2012ヒクソン・グレイシー国際大会アダルト黒帯ルースター     級優勝

 2012ヨーロッパ選手権アダルト黒帯ルースター級準優勝

 2014アジア選手権アダルト黒帯ルースター級準優勝

   2018アブダビ・グランドスラム・アブダビ大会アダルト

 黒帯-56KG級準優勝

 その他実績はコチラ

●ルースター級国内屈指の実力者で、日本人初のブラジリアン柔術世界王者(アダルト黒帯)を目指す。現役トップ選手ならではの、質の高い指導をします。

 

清水 宗元

●パラエストラ岐阜・可児代表

●ブラジリアン柔術黒帯、講道館柔道三段

●2017アジア選手権マスター4黒帯ミドル級準優勝

 2015ヨーロッパ選手権マスター3黒帯ミドル級準優勝

 &オープンクラス第3位。

 2012ヨーロッパ選手権シニア2黒帯ミドル級優勝

 2008パンアメリカン選手権シニア1黒帯ミドル級第3位

●格闘技歴40年、指導歴25年超。

本場ブラジルで二度にわたる柔術修行経験がある。

豊富な経験・実績に裏打ちされたきめ細かな指導を行います。

石崎 広樹

●パラエストラ可児副代表

●ブラジリアン柔術黒帯

●2012ドゥマウ・インターナショナル大会シニア1黒帯ライト    フェザー級優勝

 2011ドゥマウ・オープン大会シニア1黒帯フェザー級優勝

 2011プロ柔術「MATSURI」出場。勝利。

●格闘技を本格的に始めたのは30歳近くになってからだが、力に頼らない技術を磨くことによって実績を残してきた。特に代名詞のスパイダーガードをはじめとしたガード技術に定評がある。

 

カリー ブリオン

●ブラジリアン柔術黒帯

● COPA DUMAU DE JIU JITSU 2017

 マスター1茶帯ライト級優勝

   コパ・ブルテリア2017マスター1

 茶帯フェザー級優勝

 中部選手権2017アダルト茶帯ライト級優勝

●パラエストラ岐阜・可児屈指の技巧派・理論派。

基本からモダンまでまんべんなく、高いレベルで指導します。

佐藤 拓哉

●2006中部修斗グラップリング、ライト級優勝

●2008中部修斗グラップリング、ライト級優勝

イベント大会では3戦3勝3一本勝ち。

独創的な技術を持つ異能のグラップラー。